バレオコンマネジメントコンサルティング

太田信之 (Nobuyuki Ota)

パートナー/アジアパシフィック代表Photo(Ota)

国際基督教大学(ICU)にて社会科学専修。同大学院行政学研究科にて行政学修士取得(専門は経営学、組織論)。英ロンドンスクールオブエコノミクス(LSE)産業関係学科博士課程にて、組織論・社会心理学を研究。

 

経歴

株主、経営者から中間管理職、製造/販売現場のパートタイムスタッフにいたるまで、組織内の幅広い階層での業務革新を行う。常駐型の暫定的役員業務から、M&A後の業務統合のリーダー・管理職として幅広く活動。ビジネスリーダーと共に事業ビジョンを策定、事業構造改革のロードマップを定義。定性・定量両側面からの目標達成の実行支援や組織横断的な実行体制構築を実施。

英・日両言語での業務実施が可能であり、欧州、北米、アジア全般及び日本と活動半径は広い。

約20年のコンサルティング業、7年の事業会社経験を通じて測定可能な成果を導きだしてきた。コスト削減、生産性向上の観点から事業課題の定義、解決に取り組み、イノベーションによるトップライン向上等の成果を上げる。人事、購買およびマーケティングのラインマネジメント経験も踏まえ、全社的改革から部門単位の改革まで多数手がけ、常に人・組織を強化する観点での業務支援を心がけている。

【著作】「外資系コンサルが実践している 英語ファシリテーションの技術」(日本経済新聞出版社)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.