Getting things done

クライアントの要望:
「実行」カルチャーの醸成が必要だ
変革と結果への説明責任を組織全般に根付かせたい
down arrow
アプローチ:
事業上の重要課題を材料にしたビジネスアジェンダの見直し
上層部対象のワークショップの開示
全階層を対象としたコーチング(スポンサー、リーダー、チームの一般社員)
ファシリテーターの役割定義
down arrow
結果:
変革志向リーダーシップが根付いた
事業上の重要課題に即効性を発揮した
500人以上がプロジェクトに参加した

 

お客様の声:Text6