About Us

バレオコンマネジメントコンサルティング Valeocon Management Consulting

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-46-12 Mビル2F M Bldg.2F, 5-46-12, Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001 Japan(アクセス・地図はこちら

Tel: +81-3-6755-8900 / Fax: +81-3-6755-1461

E-mail:

 info-japan@valeocon.com

URL:

http://valeoconjapan.jp/ (日本語サイト)

http://www.valeocon.com/ (英語グローバルサイト)

15カ国20言語にてグローバルにサービスを提供します。こちらもどうぞ→ “Valeocon’s What We Do”

ライフサイエンス(製薬・医療機器・病院)及び素材、食品におけるトランスフォーメーションの実績が豊富。殆どの案件が数か国に関わるテーマです。 アジアパシフィック地域のチームは東京、北京、クアラルンプール、シンガポール、オーストラリア、ニュージランドに居住。プロジェクトへのコンサルタントのアサインメントは、アジアパシフィック地域だけでなく欧米オフィスも含めベストな体制でチームを作っています。リーダーシップレベルでは、アジアパシフィック地域代表の太田信之を含む全員で、担当地域を超えてグローバルに意思決定を行い、運営しています。パートナーはGE出身者またはハンズオンでのトランスフォーメーションを強みとするコンサルティング会社出身です。

代表プロフィール

太田信之 Nobuyuki Ota

パートナー/アジアパシフィック代表 Partner at Valeocon Management Consulting

国際基督教大学(ICU)にて社会科学専修。同大学院行政学研究科にて行政学修士取得(専門は経営学、組織論)。英ロンドンスクールオブエコノミクス(LSE)産業関係学科博士課程にて、組織論・社会心理学を研究。

 

経歴

株主、経営者から中間管理職、生産ラインまで、組織内の幅広い階層での業務革新を行う。マネジメント層、ビジネスリーダーと共に事業ビジョンを策定、事業構造改革のロードマップを定義。定性・定量両側面からの目標達成の実行支援や組織横断的な実行体制構築を実施。

英・日・伊語を自由に操り、欧州、北米、アジア全般及び日本と活動半径は広い。

自身の事業会社経験も踏まえ測定可能な成果を導きだしてきた。コスト削減、生産性向上の観点から事業課題の定義、解決に取り組み、イノベーションによるトップライン向上等の成果を上げる。人事、購買およびマーケティングのラインマネジメント経験も踏まえ、常に人・組織を強化する観点で業務支援を心がけている。

【著作】「外資系コンサルが実践している 英語ファシリテーションの技術」(日本経済新聞出版社)

Our Mission

テクノロジー、地政学的変化、社会的変化、環境等世界はこれまでにないペースで変化しています。 激動する経営環境の中で、

「将来も価値をもった存在であり続けるために、何が必要か」、この問に答えを出すことは、現在のビジネスモデル、オペレーションモデル、組織や人財のケイパビリティについて、「Future Proof(未来に向けての証明)」することです。 答えを出す過程を、いつまでに、どう変わるかも同時に考え、クライアントと共にトランスフォーメーションを開始します。

そしてもう一つの問、「私たちはどのように仕事をするのか(How?)」 に対する”Future Proof”も、容易なことではありません。 誰が答えを知っているのでしょうか?誰かの答えが正しいのでしょうか?そもそも正しい答えがあるのでしょうか?

私たちはこの問いへの答えをクライアントと共に探し、クライアントの潜在力を開放し、あたかもクライアント組織の延長線にあるかのように協働でプロジェクトを実施します。 将来に渡り持続可能なビジネスモデル、オペレーションモデルを構築し、バリュー・チェーン、組織・人の働き方を変えてゆきます。

バレオコンマネジメントコンサルティングは、クライアントと共に事業をグローバル視点で “Future Proof”するために存在します。